タグ「竹内秀樹」が付けられているもの

JR鎌倉駅東口から海岸方面へ10分ほど歩いたところにある「麺屋 波(WAVE)」

 入口はラーメン屋というよりはビーチハウスを思わせるブルーのウッド調の建物。

 Tシャツや水着。アクセサリーを販売しているお店の奥に位置する。

 駅からは少しあるものの、開けた雰囲気と由比ガ浜へ向かっているという気分でのウォーキングは

 とても気持ちよく、徒歩圏内といっていい距離。

 こちらのお店は食べログで「TOP5000」に選ばれていたり、テレビ番組の「テラスハウス」などにも

 登場したことから鎌倉のラーメン店の中ではちょっとした有名店である。

 店内はこれぞ湘南といった海を感じるインテリアで、つけ麺店というよりカフェの雰囲気。

 メニューは「カレーつけ麺」1種類のみ。

 麺の量に応じて、並(150g)・中盛(200g)・大盛(300g)・特盛(400g)があります。また麺の太さは、太麺・細麺のどちらかを選択。

 つけ汁の辛さは、特に指定しなければ基本は中辛。唐辛子ぬき・やや辛・大辛・激辛にアレンジをお願いすることもできるそう。

 カレーつけ麺・中盛 」を注文。初めてなので、麺は太麺、辛さは中辛のスタンダートをチョイス。

 

 

 運ばれてきて「わっ!」っと心が躍るようなきれいな盛り付け。

 パスタ皿のような少し深めの真ん中がくぼんだ平皿にこんもりとした麵とその上に綺麗に盛り付けられた色とりどりの鎌倉野菜。

 煮卵、白髪ねぎ、人参、トマト、オクラ、ゴーヤ、長いも、ズッキーニ、鶏ハム、海苔。

 女性人気が高いのも納得です。

 別で出てきたカレーつけ汁の方にはほろほろっと身がすぐにはがれる骨付きの鶏肉の他ひき肉もたっぷり。

 こってりとしたカレースープに野菜と麺がさっぱり感。バランスがちょうど良かったです。

 コシのある麵が食べ応え十分でしたがしっかりと完食。

 つけ麺のあとに「お茶漬けセット」なる三つ葉の添えられた半ライスが出てきます。

 ライスを入れて出汁で割っていただきます。好みで入れるたくあんと白ごまがいいアクセント。

 つけ麺だけでもお腹いっぱいだったのですが、カレー風味のお茶漬けに魅了されてこちらも完食。

 お茶漬けのことを考えると麵は少な目をお勧めします。

 締めのデザート バニラアイスクリームまでついた大満足のつけ麺店でした。

 鎌倉に来る際の楽しみがまた1つ増えました。

 竹内秀樹

東京・恵比寿発のオシャレ系ラーメン店の先駆けといっていいAFURI。
カフェのような、立ち飲みバーのような雰囲気の同店(店内ではスタジオジブリの風の谷のナウシカが放映されていた)に2~3年前訪れ、
横浜にもできたことを最近知り早速横浜ジョイナスにあるAFURIに行ってきた。

横浜駅からすぐのファッションビル横浜ジョイナスの地下1階。
フロア自体が新しくリニューアルされ、目新しい飲食店が軒を連ねる。
その中でもひときわ行列ができていたのがAFURI(阿夫利)だ。

店構えがオシャレなだけあって、ラーメン店なのに店内には女性客が半分以上なことに少し驚いた。
この店は中村屋系列のZUNDO-BARの姉妹店だそう。

メニューのTOPに載っていた「柚子塩ラーメン」をオーダー。

AFURIのらーめんを仕込んでいるのは、阿夫利山の麓、神奈川県厚木市七沢に構える「セントラルキッチン」。
阿夫利山の天然水に、国産の丸鶏、魚介、香味野菜を贅沢に入れ炊き上げるスープ。
少し沸騰するだけで味も香りも変わってしまうほど繊細なその味は、気候、湿度、火加減、時間のすべてを緻密に計算しつくっています。
らーめんの味を司る、特製の塩ダレ・醤油ダレ。チャーシューなども、すべてセントラルキッチンでその日のベストの味を追求したもの。
阿夫利山の麓で毎日仕込み、各店舗で丁寧に調理し、お客様に提供しています。

と次々と周りで運ばれている黄金色のスープのラーメンを横目に運ばれてくるのが楽しみになるような触れこみ。
水にこだわるラーメン店とはスープが楽しみだ。

運ばれてきた柚子塩ラーメンには食欲をそそるような焼き目のついたチャーシューに水菜、メンマ、半分にカットされた半熟卵、海苔。
透き通った黄金色のスープの中にはストレート?がきれいに盛られている。
上からは柚子チップのようなものもふりかけられている。

サッパリとしながら後を引くおいしさにスープまでしっかりといただきました。
少し物足りなさを感じた私はこちらも人気の炙りコロチャーシュー飯も追加でオーダー。

焦げ目の付いた角切りのチャーシューにサッパリめのタレと大根おろしをかけていただく茶碗サイズのご飯もの。
こちらもゆずが乗っていてサラリと食べてしまいました。

ラーメン・ご飯共にさっぱりとしていたので2つ合わせて男性にはちょうどいい昼ごはんという感じでした。

洒落たラーメン店、たまにはいいかもしれませんね。

ごちそうさまでした。

竹内秀樹


<店舗情報>
AFURI 横浜ジョイナス

横浜市 西区南幸1-5-1 相鉄 ジョイナス B1 ジョイナス
045-624-9636
11:00~23:00
年中無休
http://afuri.com/


<関連キーワード>

・AFURI横浜
ラーメンafuri 横浜
ジョイナス アフリ
阿夫利 横浜
阿夫利 神奈川県横浜市
afuri 横浜ジョイナス店
阿夫利 ラーメン 横浜
afuri 横浜ジョイナス
横浜駅 ラーメン あふり
afuri横浜店
afuri 横浜駅


・あふり
あふり 店舗
東京 ラーメン
あふり 六本木ヒルズ
原宿 あふり
恵比寿 ラーメン あふり
あふり ラーメン
あふり 中目黒
あふり つけ麺
afuri (阿夫利 あふり)
あふり 横浜

・afuri
afuri カロリー
afuri 三軒茶屋
あふり 麻布十番
afuri 横浜
afuri カップラーメン
afuri 中目黒
afuri ラーメン
afuri原宿店
afuri メニュー
afuri (阿夫利 あふり)

京急鶴見駅からわずか徒歩1分という、まさに駅近の「GGC鶴見店」。

金曜日の夕方、ビール好きな同僚と伺いました。

駅の階段を降りたら右に曲り、一言二言おしゃべりしていたらすぐに到着しました。

16時開店なので、金曜日ということもあり早めの17時に到着。

17時にもかかわらず、すでに先客が何組かいました。

人気店なのですね!ワクワクしながら席に着きました。
店内はまるで船室のような雰囲気で壁にコルクやタイルが貼りつめられていて、

テーブルはビール樽を思わせるようなものもあり、遊び心を感じました。

店の中央にはカウンター席があり、その上には様々なグラスが吊らせていました。
オシャレなビールサーバーもいくつか並んでいて、見ているだけで楽しいです。
カウンター席が苦手な私もここなら座ってみたくなりました。

喫煙OKとのことで、愛煙家たちもビールとタバコでご満悦の様子でした。

メニューを見ると、やはりビールの種類が豊富で、ビール好きな私たちはそれだけでテンションが上がります!

はじめはドイツビールの中から「ヴァイエンシュテファンヴァイス」をオーダーしました。

 1475849828476_161007.jpg

「ヴァイエンシュテファンヴァイス」専用かと思われる背の高いグラスに注がれていて、泡もきめ細かくてとても美味しそう!
口に入れた瞬間に「おいしい!」と感じました。
フルーティーな香りで、苦みも控えめ、なのに麦の風味はしっかりと出ています。
ゴクゴクとあっという間に飲み干してしまいました。

 おつまみには「ジャーマンポテトのモッツアレラチーズ焼き」をオーダー。

1475849900792.jpg

ベーコンとオニオン、ゴロゴロ大き目なジャガイモがたくさん盛られていて、その上にとろーりチーズがたっぷりとかけられていました。
フォークで取り分けようと一刺しすると、チーズがのびるのびる!
ジャガイモもほくほくしていて美味しかったです。ベーコンの塩気がちょうどよく、おつまみに最適。

 事前にGGCを調べたときに、「ここのジャーマンポテトは絶対頼むべき!」とありました。
その通りの味とボリューム!美味しいビールに引けを取らない一品でした。

 他にも美味しそうなお肉料理やチーズもありましたが、一品がボリューミーで満腹中枢をすぐに刺激されてしまい、3品ほど完食し、あえなく帰路につきました。

 今度は4,5人で訪問し、他の気になるメニューも挑戦してみようと思います。

 竹内秀樹 GGC